DVDオーサリングとは、動画データを変換して「DVD−VIDEO」形式のディスクを作るための作業です。
お手持ちの動画を、市販されている映画のDVDと同じように、パソコンだけでなく、ご家庭のDVDプレイヤーなどで視聴するためにはオーサリングで「DVD−VIDEO」形式のディスクを作る必要があります。
また、オーサリングによってメニュー画面を表示させたり、チャプターボタンで好きなシーンだけを再生するように設定することもできます。